横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。

横浜を走る、世界が変わる。

横浜マラソン2015
コース詳細

首都高速湾岸線:約11km(杉田~磯子~三渓園)

さあ、「高速道路へ侵入路」を登りきると、いよいよ高速湾岸線ラン、長いアップダウンの始まりです。ランナーは、山側(東行)2車線を走ります。普段、車でしか走れない所です。根岸湾を上から眺めながら、潮風と春の日差しを浴びて、本牧ふ頭を目指しましょう

高速道路に入ると、「第9給水所:右側」「トイレ:左右」があります。ここから、高速道路ラン、11kmの始まりです。トイレは、概ね1km毎に6~9基(内小用2)程度用意してありますが、車の上に乗っています。階段の昇降に注意しましょう。また、スタッフも使用しますので譲り合ってマナーよくお使いください。

さて、高速道路を走る上で注意したいことがあります。
①高速道路のつなぎ目は、34箇所あり、隙間があります。「つまずかない」「滑らない」できれば「またいで走る」。
②風の影響に注意。携帯式ヤッケなどで、体温のコントロールをする。
③路面状況への対応。アップダウン、左右カーブの路面傾斜や凹凸に注意。

■給水所(第9~13)は、約2~3km毎に5ヶ所設置
■救護所(第9~11)は、約3~4km毎に3ヶ所設置
■関門(第7、8)は、2箇所
杉田からは、根岸湾沿いに広がる、工場地帯や発電所、千葉県木更津の対岸の風景や山側の住宅などの景色を見ながら走っていきます。

約23km付近、右側JR根岸線「磯子駅」あたりが、「第10給水」「第9救護所」「第7関門」の設置箇所で、右側にあります。「仮設トイレ:9基」左右にあります。約1km過ぎには、「仮設トイレ:6基」左側があり、その先26km手前には、「第11給水所」と「仮設トイレ:9基」が左右にあります。JR「根岸駅」が目安です。26kmも、「仮設トイレ:6基」が左側にあります。振返ると、富士山の姿が、とても綺麗に見える所です。また、東京湾に浮かぶ、沢山の貨物船がみることができます。

トップ > コース > 首都高速湾岸線:約11km(杉田~磯子~三渓園)
SPONSOR
  • JX日鉱日石エネルギー株式会社(ENEOS)
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社アマダ
  • 日産自動車株式会社
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社横浜銀行
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 株式会社 杉孝
  • 株式会社京三製作所
  • リスト株式会社
  • 日清オイリオグループ株式会社
  • カシオ計算機株式会社
  • 株式会社ファンケル化粧品
  • 東急グループ
  • コカ・コーラ
  • 株式会社エクシオジャパン
  • キリンビール株式会社
  • スカイゲイト株式会社
  • 株式会社横浜岡田屋(モアーズ)
  • SPONSOR LIST
SUPPORTER
  • NTT東日本
  • 古河電池株式会社
  • 富士ゼロックス株式会社
  • 富士通株式会社 神奈川支社
  • 株式会社 ありあけ
  • スポーツショップ GALLERY・2
  • 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
  • 株式会社城山
  • フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社
  • 株式会社野毛印刷社
  • カリフォルニア・レーズン協会
  • プライムケア東京株式会社
  • SUPPORTER LIST