横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。

横浜を走る、世界が変わる。

横浜マラソン2015
コース詳細

間門~根岸~八幡橋~新磯子町~南部市場

「間門」の交差点(13km)を過ぎてすぐに、「JR根岸線のガード」を潜ります。約700mで「根岸不動下」の交差点があります。この交差点を右に坂を登っていくと、丘の上に、「根岸森林公園」や「競馬場跡地」があります。この交差点では、歩行者横断用中州を設け、ランナーの走路を左右に切り替えながら、歩行者を横断させる「ランパス」という方法を実施します。更に、500m先でも、第2のランパス「根岸駅前」を行います。コース(走路)が、左右に切り替わるので、走行には注意してください。「コース横断員」の指示に従ってください。

「根岸駅前」交差点から、400mで、「第4関門」「第6根岸救護所」がある「プールセンター入口」の信号です。

さらに、400mで、15km地点の「八幡橋」です。この橋のゆるい坂を登り切って、直ぐ左に90度曲がります。道路が、右側に傾斜しているので、足首を捻らないように注意してください。スピードを緩めて対応しましょう。また、スピードが急激に落ちるので、ランナー渋滞が発生するかもしれません。前後左右に注意しながら、左折しましょう。

「掘割川」沿いに海側に進むと、根岸線のガードを潜ります。すぐに右折し、「新磯子町」の交差点を過ぎると、コース上最大のボトルネックとなる地点に差しかかります。高速道路の下を横切る道が、狭くなりますので、今まで以上に注意して、国道357号線にシフトしましょう。

国道357号線、左側を少し走ると、左側に磯子ホーム前「第6給水所」があります。
ここからは、高速道路を上に見ながら、平坦な道路を「南部市場」まで走ります。途中、JR「磯子駅」の東側(17km付近)を通過します。18kmの「新中原南」交差点過ぎには、「第5関門」と「第7新杉田救護所」「第7給水所」があります。
JR「新杉田駅」を過ぎると、まもなく「折り返し地点」がある「南部市場」は、目の前です。

トップ > コース > 間門~根岸~八幡橋~新磯子町~南部市場
SPONSOR
  • JX日鉱日石エネルギー株式会社(ENEOS)
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社アマダ
  • 日産自動車株式会社
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社横浜銀行
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 株式会社 杉孝
  • 株式会社京三製作所
  • リスト株式会社
  • 日清オイリオグループ株式会社
  • カシオ計算機株式会社
  • 株式会社ファンケル化粧品
  • 東急グループ
  • コカ・コーラ
  • 株式会社エクシオジャパン
  • キリンビール株式会社
  • スカイゲイト株式会社
  • 株式会社横浜岡田屋(モアーズ)
  • SPONSOR LIST
SUPPORTER
  • NTT東日本
  • 古河電池株式会社
  • 富士ゼロックス株式会社
  • 富士通株式会社 神奈川支社
  • 株式会社 ありあけ
  • スポーツショップ GALLERY・2
  • 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
  • 株式会社城山
  • フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社
  • 株式会社野毛印刷社
  • カリフォルニア・レーズン協会
  • プライムケア東京株式会社
  • SUPPORTER LIST