横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。

横浜を走る、世界が変わる。

横浜マラソン2015
コース詳細

山下橋~錦町~産業道路~間門

「山下橋」を過ぎると、新山下橋の登り坂です。橋の上左側に、ベイブリッジが間近にみえます。ゆっくりと坂を下り、高速道路下を走ること約1kmで、「A突堤入口」交差点道路左側に「第2関門」と「第3給水所」(8km)、「第4本牧小港救護所」があります。

目の前の「本牧橋」を渡ると、「B突堤の交差点」です。左側をみると、」高速湾岸線から一般道へ降りてくるスロープ(本牧ふ頭料金所)」が確認できます。完走するためには、必ず通過する所です。要チェックです。覚えておきましょう。
さて、「錦町」の交差点を右方向にゆっくりと右に曲がりながら突き抜け、「北方消防署前」を左折し、高速湾岸線の高架下までくると工事を行っている関係で、車線が1.5車線と狭くなります。ランナー渋滞に注意しましょう。そこを抜けると、片側3車線に広がり、もう目の前が、10km地点です。本牧南小学校入口「第4給水所(左側)」のみなさんの応援でリフレッシュした後、道幅が広くなるこの辺りから前の選手を抜かしていきましょう。

ここから約1kmで、エネオス入口(左側)に、本牧市民公園前「第3関門」と「第5本牧救護所」があります。道なりに大きく右にカーブすると、右側に「本牧プール」と「本牧市民公園」、「三渓園」があります。埋たて前の崖下は、きれいな海岸がありました。

全国で唯一、「水族館」がある「間門小学校」「走路右側」にみながら、「立野高校」を通り過ぎると、左側に間門「第5給水所」があります。熱い応援を受け、歩を進めると「間門」の交差点があります。
晴れていると、前方に雄大な「富士山」を望むことができます。霊峰富士のお出迎えです。

トップ > コース > 山下橋~錦町~産業道路~間門
SPONSOR
  • JX日鉱日石エネルギー株式会社(ENEOS)
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社アマダ
  • 日産自動車株式会社
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社横浜銀行
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 株式会社 杉孝
  • 株式会社京三製作所
  • リスト株式会社
  • 日清オイリオグループ株式会社
  • カシオ計算機株式会社
  • 株式会社ファンケル化粧品
  • 東急グループ
  • コカ・コーラ
  • 株式会社エクシオジャパン
  • キリンビール株式会社
  • スカイゲイト株式会社
  • 株式会社横浜岡田屋(モアーズ)
  • SPONSOR LIST
SUPPORTER
  • NTT東日本
  • 古河電池株式会社
  • 富士ゼロックス株式会社
  • 富士通株式会社 神奈川支社
  • 株式会社 ありあけ
  • スポーツショップ GALLERY・2
  • 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
  • 株式会社城山
  • フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社
  • 株式会社野毛印刷社
  • カリフォルニア・レーズン協会
  • プライムケア東京株式会社
  • SUPPORTER LIST