横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。

横浜を走る、世界が変わる。

横浜マラソン2015
コース詳細

横浜公園~山下公園エリア

「横浜三塔(クイーン、キング、ジャック)」全てを一度に見ることができると、幸せになれると言います。その一つ「横浜税関:クイーン」の横を過ぎると、「神奈川県庁:キング」が左側にあります。右前方に「横浜開港記念会館:ジャック」がある「県庁」の交差点を左折して、約80m先を右折すると、そこが、火事の類焼を防ぐために作られた 日本初の防火用道路「日本大通」です。両側には、耐火用レンガ造りの建物が残っています。

その「日本大通」を直進すると、突き当りが「横浜公園」です。ここには、「第一関門」(4.2km)と「第2横浜公園救護所」「仮設トイレ:8基」が設置されています。突き当りを右に曲がり、「横浜公園(横浜スタジアム)」を時計と反対周りに一周します。その間、「横浜市役所」と、「中華街の北門(玄武門)」を右側に、「中区役所」を左手にみながら、大型客船が停泊する「大桟橋」の入口である「開港広場」を目指します。

「開港広場前」の交差点は、やや鋭角に曲がっているため、スピードを落とし、前後左右のランナーに気をつけながら右折しましょう。左側に産業貿易センター前「仮設トイレ:5基」と「第2給水所」があります。右側には、シルクセンターや県民ホール、左前方には、「山下公園」が飛び込んできます。この先、約800m先の「山下橋」で「10km」「10km車椅子」「フルマラソン」の分岐点となります。ここには「第3山下救護所」があります。

「10km」「10km車椅子」のコースは、「山下ふ頭方面」(分岐を左)へとコースを分けます。そのため、「山下公園通」に入ったら、早めに道路左側に進路変更を行いましょう。「フルマラソン」の選手は、道路の右側に進路を移します。

山下公園通りの両側には、港に浮かぶ「氷川丸」や遊覧船が、右側にはホテルや「マリンタワー」、「人形の家」等が立ち並び、沿道の人出も多く賑やかです。景観を味わいながら進みましょう。

「10km」「10km車椅子」の選手は、山下橋を過ぎた後、山ふ頭を周回します。グルグルっとふ頭を巡り、氷川丸のすぐそばを左折すると、山下公園内の「フィニッシュ」は、もう目の前。フィニッシュ地点には、沢山の人だかり。救護所も設置しています。フィニッシュしたら、左に曲がって、「飲料ボトル」「完走メダル」と「タオル」をもらい、「荷物置場(山下公園駐車場)」に向かいます。更衣を済ませ、お疲れ様でした。

トップ > コース > 横浜公園~山下公園エリア
SPONSOR
  • JX日鉱日石エネルギー株式会社(ENEOS)
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社アマダ
  • 日産自動車株式会社
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社横浜銀行
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 株式会社 杉孝
  • 株式会社京三製作所
  • リスト株式会社
  • 日清オイリオグループ株式会社
  • カシオ計算機株式会社
  • 株式会社ファンケル化粧品
  • 東急グループ
  • コカ・コーラ
  • 株式会社エクシオジャパン
  • キリンビール株式会社
  • スカイゲイト株式会社
  • 株式会社横浜岡田屋(モアーズ)
  • SPONSOR LIST
SUPPORTER
  • NTT東日本
  • 古河電池株式会社
  • 富士ゼロックス株式会社
  • 富士通株式会社 神奈川支社
  • 株式会社 ありあけ
  • スポーツショップ GALLERY・2
  • 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
  • 株式会社城山
  • フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社
  • 株式会社野毛印刷社
  • カリフォルニア・レーズン協会
  • プライムケア東京株式会社
  • SUPPORTER LIST